読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかん松山へ行く 3

さて、以後は松山の美味しい物の話をば。

いやはや、それにしても・・・。

ハンドルネームにするぐらい蜜柑が好きなのですが、松山は右を見ても左を見ても蜜柑みかんミカン。

流石柑橘王国!

 

「道後たま屋」さんでゲットした蜜柑おにぎりをもぐもぐしたり

f:id:aoimonn:20170128212737j:image

いよかんソフトクリーム食べたり

f:id:aoimonn:20170128212744j:image

柑橘ジュースを四種類同時に飲み比べたり

f:id:aoimonn:20170128212806j:image

口がひとつじゃ足りないくらい忙しいです。

ついでに財布が狙い撃ちされました。

あらゆる柑橘系の食べ物や加工品が立ち並ぶ中、一番驚きましたのがこちら。

蛇口から蜜柑ジュース

f:id:aoimonn:20170128212904j:imagef:id:aoimonn:20170128212916j:image

噂には聞いておりましたが、これが。

(いつか我が家にも是非とも設置したいものです)

 

f:id:aoimonn:20170128212840j:image

夜のちょい飲みに道後ビールにせざんぎ。 

その後、ちゃんとした夕ご飯を食べようと、温泉街を散策。

鯛飯にしようかとも思いましたが、もぶり飯にしました。

夏目漱石が初めてのぼさんの家を訪れた時、のぼさんは漱石をこの寿司でもてなし、漱石は凄く喜んだそうで。

松山地方では混ぜることを「もぶる」というそうで、それが名前の由来らしいです。

と、板前さんに教えて頂きました。

f:id:aoimonn:20170128212824j:image

少し甘めの酢の効いた、瀬戸内の海の幸をふんだんに使ったひと品、ごちそうさまでした。

 

やっぱり柑橘類が大好きです🍊